ホーム > ドレスアップの基本パーツとなるアルミホイール

ドレスアップは足元から、ドレスアップの基本となるパーツ、それがアルミホイール

車のドレスアップの基本となるパーツ、それがアルミホイールだ。
ノーマルから社外品のアルミホイールに交換することによって、車のイメージはガラリと変わる。
アルミホイールには様々なデザインと構造のものがあり、それぞれ特徴が異なっている。
このページではアルミホイールの基礎知識と特徴をを紹介する。

アルミホイールの各部名称

アルミホイール簡略図

アルミホイール簡略図

1 リム軽

アルミホイールの直径のことで、インチ表示。

2 リム幅

アルミホイールの横幅のこと。インチで表示される。

3 ボルト(穴)数

ハブ取り付け面に開けられたアルミホイールを固定するための穴。4H(穴)~6H(穴)の物が多い。

4 PCD

ナット座ピッチ直径。全てのボルト穴の中心を通る円の直径を表す数値。ミリ単位で表示されることが多い。

インセット・アウトセット解説図

インセット・アウトセット解説図

5 インセット・オフセット

ハブの取付面がホイルの中心線からどれぐらい内側(外側)あるかを表す数値。ミリ単位で表示されることが多い。

アルミホイールの構造

1ピース

1ピース

フランジ(リムの端の耳の部分)から、リム、ディスくまで一体成型したタイプ。 比較的シンプルなデザインが多く、構造もシンプルなので強度に優れている。 値段もリーズナブルなものが多い。

2ピース

2ピース

別々に成型されたリムとディスクを溶接やピアスボルトで接合したタイプ。 それぞれを別に成型するので、細部にまで拘ったデザインが可能になる。 特にディスク部分の意匠性が高いものが多い。 また、アウトセット、インセットの細かい設定が可能。 値段は1ピースに比べるとやや高価

アルミホイールの成型方法

鋳造(ちゅうぞう)

鍛造(ちゅうぞう)

溶かした鉄やアルミの合金を型に流し込んで成型する方法。複雑な形のものも成型できるのがメリット。 一般的に流通している多くのものがこのタイプで生産コストが抑えられることから、価格もリーズナブルとなる。

鍛造(たんぞう)

鋳造(たんぞう)

アルミ合金の塊に大きな圧力をかけて成型する方法。エムズスピードでは最大で8000tもの圧力で成型する。圧縮によって、内部の気泡を取り除かれ、金属の結晶を整えることができるので、粘り強さと強度が生まれる。

アルミホイールのデザイン

メッシュタイプ

細いスポークがメッシュのように組まれているタイプ。高級感のあるデザインで付ける車を選ばない。高級セダンだけでなくスポーツカーにもよく似合う。

スポークタイプ

中心からリムまで伸びるスポークが特徴。スポーティーなデザインなので、スポーツカー向き。

ディッシュタイプ

ディスク面が大変大きく、お皿型(ディッシュ)をしている。個性的なデザインのものが多く、人とは違った車を演出できる。

アルミホイールのリム

ステップリム

ステップリム(段付きリム)

リムの形状が段付きになっているものをステップリムと呼ぶ。 強度が出せる構造のため、スポーツタイプの車に好まれるが、アルミホイールが1サイズ小さく見えるという欠点もある。

JWL JWL-T 乗用車用

JWL JW 乗用L-T車用

軽合金ディスクホイールの技術基準

乗用車(乗用定員11人以上の自動車、二輪車及び側車付き二輪車を除く)及びドラックバス用軽合金ディスクホイールに適合されている、国土交通省の定める技術基準。 この技術基準に定められている試pa験を製造者自らの責任において行い、適合したものについてはJWLマークの表示が認められる。 ※M'zSPEEDのアルミホイールは全てJWLマークが表示されています。

JWL JW 乗用L-T車用

JWL JW 乗用L-T車用

軽合金ディスクホイールの技術基準

WL基準に定めた適合品質であるか否かを第三者公的機関の[自動車用軽合金製ホイール試験協議会]が
確認するもので、JWL基準による厳格な品質、強度試験に合格したものについてはVIAマークが表示される。
※M'zSPEEDのアルミホイールは全てVIAマークが表示されています。

軽合金ディスクホイールの技術基準
アルミホイールの盗難防止用ナット

様々なタイプが有り、値段も安いものから高いものまで。ナットが特殊な形をしており、基本的に付属されている専用工具でしか取り外しが出来ないようになっている。

軽合金ディスクホイールの技術基準

 アルミホイールの盗難防止用ナット

スペーサー ワイトレッドスペーサー

スペーサーを装着する事により、アルミホイールのサイズの選択肢が増える。スペーサーの分だけ外側に調整される為、俗に言うツライチが可能。

スペーサー ワイトレッドスペーサー

アルミホイールお手入れ方法イメージ

基本的なアルミホイールお手入れ方法

基本的なお手入れ方法は、カーシャンプー又は中性洗剤を規定まで希釈し、洗車用スポンジにて優しく洗い上げる。注意すべき点は必ず研磨剤が入っていないものを用いること。研磨剤が入っていると、アルミホイールを
傷つけてしまう可能性がある。ブラシやたわしなども傷つきやすい為、使用は極力避けること。
 洗車が済んだら、水分を綺麗に拭きあげる事も忘れてはならない。拭き残しがある場合、シミや塗装のムラ、焼けに繋がる可能性がある。

アルミホイールお手入れ方法のポイント

ポイント

アルミホイールを新調するのだったら、専用コーテインングも視野に入れよう。ブレーキダストなどの付着などを防げるし、洗車の時間も短縮できる。
何より、綺麗な状態を長く保ち続けることができるのだ。

アルミホイールお手入れ方法イメージ